地震への備えは万全ですか?

6月18日

 

その揺れは突然おきました。

台所で洗い物をしていた時揺れ始め、収まる事のない激しい揺れにどうすることもできず・・・。

左後ろにある食器棚からはコップなどが落ち、台所の床にはガラスの破片が散乱。

シンクには洗ったばかりのお皿が落ちてきて。

その時我が家の愛犬 レイとぶん太は走り周りおびえていました。

鶴岡市は災害の少ない町という根拠のない安心感があり、地震への備えを全くしていませんでした。

いざ揺れた時、家に一緒にいたとしても守ってあげられない自分がいました。

あの時『ハウス』といってあげられたら、バリケンの中に入って逃げ場所を教えてあげることが出来たのではないか

怖い思いを少しでも減らしてあげられたのではないかと思いました。

そして上からの落下物

幸い、愛犬たちに危険が及ぶような落下は無かったのですが、地震は突然来ます

いつ、どんなときに危険な目にあうかわかりません。

愛犬が少しでも危険にさらされることの無いよう、家の中をもう一度見直してはいかがでしょう?

長時間のお出かけの際はそういう危険性も考えケージへ入ってもらったり、またはワンちゃんが過ご

す部屋が安全な場所になっているかどうか、もう一度チェックをしお出かけされてはどうでしょうか。

 

Follow me!

前の記事

レイキマスター

次の記事

子犬の社会化